手作りする際に注意したい事

犬に良い食事と言えばドッグフードですが、飼い忘れなどでなくなるケースも
ありますよね?
または、ドッグフードに犬が飽きてしまい、食べなくなる場合も長く飼っていると
よく見られます。
そのような時は手作りをすることで解消する場合が多いです。
ただ、手作りの際に注意しなくてはならない事もありますのでご紹介しますね。

手作りの食事で注意したいこと

食べさせてはいけない物

犬は人間とは違いますから、当然食べさせてはいけない物がいくつか
存在しています。
代表的なのはタマネギです!
食べ残しの食事を与えたりする際にタマネギは入っていることが
結構多いので注意が必要です。
タマネギ入りの食事を与えるときには必ずタマネギを除くように
心がけてください!
この他、生卵、牛乳などが挙げられますね。
生卵については加熱させることによって食べさせることは可能です。
牛乳は人間でもそうですが、お腹を壊してしまう可能性があるため、
極力は避けた方が良いでしょう。
中でも最も気をつけなくてはならないのはタマネギです!
料理をする方にはわかるかと思いますが、
利用されることの多い食材なので、くれぐれもお気を付けください。

まとめ

まとめとして手作りの際にはいくつか注意しなくてはいけない食材があること。
特にタマネギはNGであることをご紹介しました。

もう一つ押さえておいてほしいのは、犬にとってタマネギは天敵と言える
食材ではあるものの、犬は普通に美味しそうに食べてしまう点です!

なので、見ている側は「喜んでいるし、食べさせてもいいのかな」と
勘違いしてしまう可能性があるのです。

犬はタマネギを嫌うわけではありませんから、私たちが意識的に
除くようにする必要があるわけですね!

補足ですが、レーズンやチョコレートもNGと言われていますので、
ご注意ください。

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>