犬の食事について

人間の食べ物を与えるのはよくない?

犬の食事についてですが、我が家では基本としてドッグフード主体の
食事を与えていました。
人間が食べる食べ物に比べると味も決して良くはありませんし、
お世辞にも美味しいとは言えないのは、犬の様子を見れば一目瞭然です。
しかし、ここで人間の食事を与えるのは避けた方がいいでしょう。
下手に美味しい食べ物を与えてしまうと人間も同様ですが、舌が肥えてしまい、
それより味が劣るもの、つまり美味しくない物は食べようとしなくなるのです!
犬はペットとはいえ、家族同然の存在ですから可愛がる過程で、
良い物を与えたくなるのは当たり前です。
可愛ければ可愛いほどにそうした事をしてしまいますよね。
ただ、犬の為を思えば、安易に食べ残しなどをあげたりするのは
好ましくありません。
たまにあげる分には良いのですが、それが日常化してしまうと
ドッグフード主体の生活に戻すことが極めて困難となってしまうのです。

健康のためにはドッグフードの方が良い

犬にはドッグフードが最適
犬はあくまでもペットですし、栄養や健康の面から見ても
ドッグフードを主体とした食事構成がとても重要になります。
なので、美味しい物をあげるときはご褒美として
与えるのが一般的であると言えます。
私自身がペットを飼っていたときがそうだったのですが、
やはり一度美味しい物を口にした後は、ドッグフードに
見向きもしなくなりました。
しばらく放っておくと仕方なく食べるのですが、
少なくても好んで食べることはありません。
人間もそうですが、食習慣をしっかりしておくことは
とても大切なことです!
愛犬の健康のためにも極端な高カロリーの食事ばかりを与えるのは
避けてください!

ペットの健康にも気を使いたい

ドッグフードは犬にとっての栄養価という意味では、
ベストな食べ物です。
飽きさせない工夫は必要でしょうが、
是非、ペットの健康にも気を配ってあげてくださいね。

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>