犬に必要な栄養はどのぐらい?

テレビを見ていると私たちが一日に取らなくてはならない栄養価は
決まっていて、それをいかに満たすかが健康の上では大事になります。

犬も同様の事で必要な栄養価は決まっているはずですよね?
犬だから目分量でいいなんてことはないでしょう!

では、どのくらいの栄養価が必要になるのかという事を
以下で説明していきますね。

犬に必要な栄養素

犬が一日に必要な栄養価について

犬が一日に必要とする栄養価は、犬種によっても異なってくるために
数値としてベストとされている基準は確かに存在しているものの、
あくまでそれは目安にすぎません。

栄養価のバランスが良いとされるドッグフードでさえもその表記は
アバウトであるとされていることから、それを目安に餌を与えながら
経過を見ていく必要があります。

太ってきたら餌を減らしたり、逆に痩せていくなら
餌を増やしていくなどの調整が必要なわけですね。

本当にベストな量というのは、何度も繰り返さないと
わかりませんから何度も試してみるのが一般的です。

普通に生活している場合や運動を多くこなす場合など
カロリー消費が高いか低いかも与える量に影響を及ぼします。

よって、生活サイクルに合わせて餌の量を
調節すると言う意味ではやはり人間との
共通点が多くみられると言っていいですね!

まとめ

まとめとしては、犬種によってベストな量は異なるという事と、
必要な栄養価も違う事、生活サイクルによって等外的要因も
それに含まれていくことなどをご紹介しました。

愛犬に必要な栄養価がどれくらいなのかはアバウトとはいえ、
ドッグフードの記載を基準にすれば問題はないです。

少なくても間違った記載はしていませんから。
ただ、それに合わせつつ自分で適正量を見極める必要はあるという事を
覚えておいていただければと思います。

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>